最新ニュース

【富士重工業】2009年度第3四半期累計期間 業績の概要

2010.02.04

富士重工業 2009年度第3四半期累計期間 業績の概要
〜 営業損益、経常損益ともに黒字転換 〜

<2009年度第3四半期累計期間業績:連結売上高>
スバルの国内販売は、昨年5月に導入した新型レガシィが大きく販売を伸ばし、同9月に改良を行ったインプレッサの販売増もあり、登録車の販売が前年実績を上回りました。しかし、軽自動車を中心に既存車種が減少し、国内販売全体では前年同期比91.0%の119千台となりました。
一方、海外販売では、スバルの最重点市場である米国と成長著しい中国において、昨年7月以降に順次導入した新型レガシィが大幅に伸長したことに加え、導入2年目のフォレスターが引き続き好調に推移しました。しかしながら第2四半期までの在庫調整の影響により、海外販売全体では同95.2%の278千台、全世界合計の販売台数は同93.9%の397千台となりました。
この結果、連結売上高は為替の円高による影響なども加わり同91.4%の1兆121億円となりました。

(富士重工業株式会社 プレスリリース)


インフォメーションフォト

インフォメーション一覧を見る

©AUTOSPORTweb

©AUTOSPORTweb

©Tomohiro Yoshita

©Tomohiro Yoshita

©Tomohiro Yoshita

©Tomohiro Yoshita


©Tomohiro Yoshita

©AUTOSPORTweb

©AUTOSPORTweb

©AUTOSPORTweb

©AUTOSPORTweb

©AUTOSPORTweb


インフォメーションニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ